アドバイスルーム 心音

心のままに あるがまま 自分を知って 自分らしく生きる智慧

数秘術(数秘学)は、心の不安・心配・恐れ・葛藤を数字でほぐします

あらゆる場面において「強い意志」はむしろ邪魔で、
柔軟な心の方が大切なのではないか。とすら思う時があります。
人間関係に最も重要な要素は「想像力」ではないでしょうか。

生年月日とお名前を元に、心理学と数秘術・カードというツールを使って、
対話形式でお1人お1人に合ったリアルで現実的な解決のヒントを見つけます。
パートナーシップ・ビジネスなど、あらゆる人生の方向性に役立つツールです。

心音について

すぐに分析結果が手に入る計算アプリ
 潜在数秘術®協会アプリです。
生年月日とお名前を入力するだけで、すぐに分析結果が解る無料アプリ。
自分の数字がわかるだけでなく、各ナンバーの解説を読むことができます。
気になるあの人の数字もチェック!
試してみてね。

●潜在数秘術協会 公式アプリのご案内
http://ameblo.jp/sna-jp/entry-12313844300.html

●潜在数秘術協会 公式ホームページ
http://sna-jp.com/
 
数秘を知る(自分を知る・相手を知る)とこんな感想がでます

◆お客様からの率直な言葉です

・面白い
・楽しい
・わかるっ。すごい当たってる
・わかる~。けどそこが一番難しいし苦手なとこ
・目からウロコ     ・しょーもねーなー(笑)
・スッキリした     ・そーだったんだー(笑)
・ちっちぇーなー(笑) ・許せる
・ぷぷ         ・腑に落ちた
・納得         ・できる気がする
・やってみる      ・元気でた
・相手の事が少し理解できた
アドバイスのスタイル

数秘は誰でもできるし簡単。 だけど自分に落とし込むまでが難しい。だから奥が深いのです。


◆まずは、「自分自身がどんな人間であるのか」を知る
自分自身の気質、思考パターンや価値観、大切にしているもの、考え方のクセ、行動の原理や動機、しみじみと心が喜ぶポイント
数字から見えるあなたらしさとは? あなたにとっての愛とは?愛の与え方・受け取り方も人それぞれ違う価値観を持っています

◆話す相手がない方へ
アドバイスなんていらない。「聴いてほしいだけ」「話したいだけ」。
ただ、そういう相手がいないという方もたくさんいらっしゃるでしょう。

利害関係があるから、カッコ悪い自分は見せられないから、誰にも知られたくないから、心許せる人がいないから・・・など。
話すだけ・聞いてもらうだけで気持ちに整理がついたり、スッキリしたり、自分で解決のヒントを見つけられる場合も多いと思います。
日頃溜めこんだ感情や愚痴を吐き出すことも大切なこと。
ただ、その「共感」すら得られていない方もたくさんおられるのではないかと感じています。
あえて、「利害関係のない人に話す」ことの方が楽な時があります。

◆私の言葉に、違和感や反発を覚えるという方もいらっしゃるでしょう。
それは、自分に対して無意識の抵抗をしているからかもしれません。
「違和感」・「抵抗」・「反発」・「矛盾」を感じたら、そこに「解決のヒント」・「癒しのツボ」があるのかもしれません。
自分だけでは「ぐるぐるしてしまう思考や感情」を、私と「話すこと」によっておきる「感情」・「感覚」に敏感になり、大切にしてみてください。
自分とは何か? 私は「自分自身の好き嫌い・感情・想い・感覚・価値観」というような「意識するもの・してるもの」なのだと思います。

たとえば、過去の嫌な体験や、消し去った記憶から。
しかし、ここへ来たのなら、そこがトラウマ・葛藤の原因かもしれませんので、ゆっくり時間をかけて、心をほぐしていきましょう。
頭ではわかっているのに、心がそれを許さない。またはその逆というのもありますから。
葛藤や抵抗が大きければ大きいだけ時間を必要とするでしょうが、自分を責めずに、変容・変化を受け入れていきましょう。

自分自身の「やる気スイッチ」を探しましょう。それは、自身の潜在意識の中にあります。
「自身に問いかけて、自身と話す」
自分でさがせないのなら、まずは勇気を出して私に連絡をとる。という行動に出てみるところからスタートするのかもしれません。
行動をおこした人を人は応援してくれて、味方になってくれるものです。
日々の生活にご活用頂けます
◆わからない「あの人」を理解して良質なコミュニケーションをするコツ
あの言い方イラっとする・・・。相手を思いやって言ったのに、行動したのに、何で伝わらないの?
人って・人付き合いって面倒と思う場面や理由が、自分や相手を知ると相手に対しての理解が増し、怒りが消えたり許せたりします。
その上、笑えてきたりします。
無用なケンカ、トラブル、衝突を避けられるようになります。
自分と相手方との立場、考え方の違い、言葉の使い方、表現方法、人とのかかわり方、愛情表現の違いが見えてきます
◆仕事の悩みは死活問題 主に男性の方
それぞれの立場によって悩みの内容が変わります。
特に男性の場合は、仕事がうまくいかないと、家庭も遊びも友人関係も全てがうまく循環しません。
どよ~んとしてやる気が出ないような、楽しくないような、居場所がないような感じがしませんか。

立場が、下なら下として、中間なら板挟み、上なら人の扱い方・指導の仕方、考え方。
また、会社という組織そのものの輪に入れない、仕事そのものに楽しさや意味を見いだせない、なぜ、不当な扱いを受けるのか、なぜ理不尽がまかり通るのか、なぜ、なぜ、なぜ・・・・。

というようなビジネスシーンにおいて「なぜ?」の原因をさぐり、「何をベースに、どう動き、どう伝えるか」をみつけ人生が循環するようなヒントを探してみませんか。
◆お客様の声
Rさん
かしこまらずに話のネタみたいな感覚で楽しめる。
のに当たってる!!と思いました。
特に私は「話すこと」というか、自分の考えをうまく説明できないことのほうが多いのに、初めて会ったのに、ぎゅっと凝縮して言葉にして説明してもらった感が半端なかったです。

Yさん
従業員のいざこざがあり、各人に向けた対策を相談しました。
的確に返答いただいたのでとても参考になりました。
人間関係に関しては、自分の苦手分野なのでとても心強く思っています。

Sさん
最初は家族のことを相談しました。
とてもわかりやすかったです。
自分と向き合う良いきっかけになりました。
相手のこともわかるようになると、どんな風に対応すればいいのか、どうしてうまくいかないのか理解することができました。
今では職場での人間関係も相談しています。
私にはとっても頼れる存在です。

Aさん 
すごく当たっているし、気持ちを汲んでくれたし、言葉にできずにいたこと、言いたいことを的確に、強く、ズバッと
言ってくれて涙が出てきました。
はっきり言ってもらえて動けるというか、自分に自信が湧く感じがしてありがたかったです。
くじけそうになっても言葉をもらえてありがたいし、アドバイスが心強いので、本当に悩んでいる人にはよいと思います。
これからもお世話になりたいし、最後の砦のように思っています。

Rさん
とーってもスッキリしました。
モヤモヤしているもの、こんな考え方やプランでよいのかを先に言ってもらったので、「OK」と背中を押されました。
自分のことや、考えていることを否定されないことも安心感がありました。
夫やまわりの人たちとのかかわり方や、立ち位置・立場などの提案が腑に落ちて、自分らしくできるイメージが湧きました。
ポリシー・コンセプト
悩みのない時には、存在すら見えていないけど。
道端にひっそりと在る「お地蔵さん」のように親身に聴き、そして真剣に伝えたい!

 
  • 正しさ・競争の時代から、楽しさ・分かち合いの時代へ
  • 原理原則「答えは自分の中にある」
    そんなことはわかっている。けれど、そこにモヤがかかっている状態を何とかしたい
    それを、対話して、整理して、言葉にして伝えるのが私の仕事です。

「自分で考え、自分で答えや方法を見つけて、自分で動く」
これ以外に解決する方法はありません。祈ってばかり(人任せ・人のせい・たよってばかり)いたって状況は変わらない

数秘も各種占いも、私のアドバイスも自分が答えを出すツールにすぎません。
何度も言いますが、考え、行動し、解決するのは「あなた自身」でなければなりません。
願うばかりの人、言葉だけの人のことは助けられません。
迷い、傷ついても前に向かって行動を起こしている人に対して、人は、「具体的に」自分ができることはないだろうか
助けてあげられることはないだろうかと考えるものです。
お金のある人は金銭的に助けてあげることができるし、車の運転ができる人はどこかへ連れて行ってあげられる、子育て経験のある人は子守を引き受けてくれる・・・そのように、自分にできることでしか人を助けてはあげられないのだと思います。

よって、私のできることは、話を聴くことです。
できる限り客観性を持って、多角的にとらえるように努めます。
しかし、「人間だもの」私にも主観や価値観がありますので、私のアドバイスですら私の主観であることを心に留めておいてください。

それは言い訳ではありません。私が、私の言葉に自信がないのでもありません。
「自分の人生の責任は自分でしかとれないのだ」ということを言いたいのです。

相談しに来ているのに、さまざまな理由により、「心を開かない・開けない・隠したがる」言い方はいろいろありますが、
そういう方に対しては、一回でスッキリ!というわけにはいかないことでしょう。
私も、モヤーっとしたアドバイスしかできませんし、おそらく相談者の方もピンと来ないと思います。

◆メモや録音について
セッションの時、私の方を見ずに、一生懸命にメモをとる方がいらっしゃいます。
私は誰に向かって話しているのかわからなくなることがあります。
私としては、できればメモなどとらずに、「自分にささった言葉」があったなら、それが今の自分に必要な『心の音』として大切にしまって欲しいと思います。

メンタープロフィール

美月 MIZUKI
15年間、調査業という職業の中で、主に夫婦問題・男女問題の相談、サポートをしてきました。
今年で50代になります。始めた頃はまだ若く、自分より年上の方からは、「小娘に相談なんかしたくない、大丈夫か?」というイメージだったと思いますが、年齢とともに経験値・経験知もあがり、様々な年代の方からの信頼度も増したと自負しております。
人間関係の多様化・複雑化により「心の在り方」が問われる時代にきていると痛切に感じています。
夫婦関係・男女関係に限らず、あらゆる問題・悩み・迷いへの「標」・「ろうそくの灯り」のような「何か」を見つける手助け。
相談にいらしてくださった方が第一印象よりも、声や表情が明るくなったり、笑ってくれたり、泣いてくれたり、楽しかったと言ってもらえることが、励みとなり、最高に嬉しく思います。
泣いたり、笑ったり…これは、自分の感情に素直になったという証。前を向く勇気、ネガティブな感情を手放す勇気となります。
感情に素直になることはつまり「癒し」です。

数秘でさらっと自己紹介
もう少しだけ私のことを

15年前までの自分は、世の中の理不尽さと自分の情緒の不安定さで、人が怖い、苦手。とダメなところばかりをクローズアップして、世の中を色メガネで見ていました。
いつも怒りの感情を出せずにしまいこみ、ひねくれていたかわいくないヤツでした。
数秘を知り、自分の中のゴチャゴチャした感情に、素直に1本筋が通り、全てが腑に落ちた感覚がありました。
皆さんはどのように感じ、受けとめるのか、人それぞれのルートがあると思いますが、ぜひ体験してみてください。

心が疲れたあなたの作戦本部・秘密基地のような存在で在りたいと思います。

ご予約
相談前にお伝えしたい事

事前に氏名・生年月日等をお伺いするのは、あなたを知るために必要となる時間を省略し、
アドバイスの時間をたくさん作るためですのでご理解ください。

お名前必須
ふりがな必須
生年月日必須

役所へ届け出た日付ではなく本当に生まれた日

性別必須
電話番号必須
メールアドレス必須

こちらからのメールが届くようにしておいてください

予約日時・相談希望時間

予約日時の希望および、おおまかな相談希望時間をお書きください

希望コース必須

既婚女性の方・および様々な理由により複数の姓があった方へ
旧姓および複数の姓があった場合は順番に、それぞれの期間がどのくらいであったかを備考欄にてお知らせください。
理由は必ずしも必要ありませんが、アドバイスに役立つこともありますので、お知らせくださるならお書きください。

例① 誕生
佐藤
15歳から
佐々木
(親の離婚により母方の旧姓に)
24歳から
鈴木(自身の結婚)
例② 誕生
山田
2歳~10歳
伊藤
(両親との死別のため養子縁組)
18歳~30歳
中野(自身の結婚)
30歳~35歳
伊藤(離婚により旧姓に)
35歳~40歳
斉藤(自身の結婚)
備考任意
  • お申込み後、24時間以内にお返事致します。
    24時間経っても返信の届かない場合は電話でお問い合わせください。
  • 相談場所等の住所詳細は、予約決定時にお知らせいたします。
  • キャンセル・日程変更について
    ⇒日時変更等、事前にご連絡をください。
    尚、無連絡のドタキャンの場合、それ以降のご予約はご遠慮願います。
  • 子供が小さいので行けない・介護をしているから行けない、という方は、女性限定ですが、こちらからご自宅へお伺いします。

【個人情報の取り扱いについて】
頂いた個人情報はセッション以外の目的で使用いたしません。

電話予約
090-9531-9541
番号は表示しておかけください
非通知はお受けできません
住 所
〒031-0072
青森県八戸市城下4丁目14-20藤田ビル
定休日・営業時間
定休日/毎週水曜日営業時間/am10:00~pm6:00
時間外はご相談ください
お問い合わせ

ご質問等、お気軽にお問合せください。
受付より24時間以内に返信致します。

お名前任意
メールアドレス必須
内容必須